ソルガム種子取引に係る基本契約の締結並びに製造現地ご視察に関するお知らせ | 株式会社FHTホールディングス

ニュース

ソルガム種子取引に係る基本契約の締結並びに製造現地ご視察に関するお知らせ

 株式会社 FHT ホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:森欣也、以下「当社」といいます。)は、合同会社KEパワー25(本社:東京都千代田区、代表社員:株式会社Kエナジー、以下「KEパワー」といいます。)と、2023年12月19日付でソルガム種子の取引に係る「ソルガム種子取引基本契約」(以下、「本契約」といいます。)を締結いたしました。KEパワーは、双日株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤本 昌義)(以下、「双日」といいます。)とソルガム種子取引基本契約を締結しています。
 本契約により、当社はKEパワーに対し、双日が推進する資源循環事業においてバイオマス燃料や家畜用飼料に加工可能な特性を持つソルガムの種子(SJ)を独占的に供給します。

 今後もソルガムの開発・販売を共に行い、積極的な事業展開を行うことで、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
ソルガムの種子(SJ)
 双日の当該事業統括者、KEパワー幹部殿ご一行に当社オーストラリア現地法人 Bioghum PtyLtd におけるソルガム種製造現場を訪問頂き、各種圃場、乾燥、クリーニング/コーティング、種子管理環境(保管)、種子品質改善現場等をご視察頂きました。

当社社長並びに Bioghum 社員から、製造工程及び工程の品質管理、運営管理、BioghumLink を用いた工程管理(右写真:種子梱包状態でQR CODE を用いたトラッキング管理の例)のご説明を行い、様々な視点からの質疑応答をさせて頂きました。

 ソルガム製造におけるサプライチェーン、開発/改善の状況、作業体制、整備された各種大型農耕具、Bioghum Pty Ltd 現地従業員並びに作業体制等をご確認、ご評価を頂きました。
ソルガム種圃場1 ソルガム種圃場2
QR CODE を用いたトラッキング管理 種大型農耕具
 当社は、「堅牢で豊かな社会インフラの構築」というビジョンを掲げ、資源エネルギー事業を推進しております。資源(バイオマス&ソルガム)事業では、ソルガム種の開発、生産、販売を通して、農牧業やエネルギー事業、電力事業等を営む事業者への貢献を目指しています。

 当事業においては、中長期的な生産計画や品質管理、持続的な品種改良が非常に重要であると考えております。そのためのスマートアグリ技術や P2P&ブロックチェーン技術を取り込んだ品質管理システム(Bioghum? Link)による品質管理の確立を目指すという当社のビジョンにも共感いただき、本契約の締結が互いのシナジー効果を高め、事業基盤及び収益の拡大、並びに持続可能な社会の実現に寄与するとの判断から本契約の締結に至りました。

 今後も事業発展のため、関係者間での情報交換を行い、効率的な計画製造、変化する環境に対応する種子製造プロセス改善に努めてまいります。

 今後ともよろしくお願いいたします。

PDF形式で表示

<本製品に関するお問合せ>
株式会社FHTホールディングス
Webからのお問い合わせ:https://www.fht-hd.com/askto.html
TEL :03-6261-0081

一覧に戻る