社長メッセージ | 株式会社FHTホールディングス

社長メッセージ

社長メッセージ

株式会社FHTホールディングズ代表取締役社長の森欣也でございます。

「堅牢で豊かな社会インフラの構築」というビジョンを掲げ、事業を展開しています。

地球に存在する資源を最大限活用し、可能な限り地球温暖化に影響ある物質(二酸化炭素等)並びにサプライチェーンにおけるスコープを見据えた温室効果ガス(GHG)の削減に貢献していきたいと考えています。

「資源(飼料:燃料)~電源開発~電力供給」を資源エネルギーのサプライチェーンと捉え、まず資源事業(バイオマス&ソルガム)を開始し、9月にオーストラリア現法Bioghum Pty ltdを開業、10月に沖縄金武町に技術開発センターを開設、その後Bioghum ™ Sシリーズ ソルガム種(飼料用途向)の初受注をさせて頂きました。

電源開発において、従来からFIT太陽光発電所の売買事業を営んでまいりました。今後は、電力市場における需要調整市場・容量市場の開拓を目的とした幅広い電源開発(非FIT太陽光、小型風力、小水力、バイオマス発電等)に取り組んでまいります。新潟県燕市様から「次世代エネルギー活用可能性調査」における小風力発電のフィージビリティースタディー業務を受託させて頂きました。

足元を踏みしめ、ひとつひとつ真摯に確実に取り組んでまいります。

電力供給において、環境に易しい、安価な電気を安定供給することを目的とした事業を進めてまいります。

3つの柱
  1. 電力小売卸売
  2. PPA
  3. 蓄電池

で構成いたします。

電力小売卸売に関しては、電力価格変動に対して「セキュア制御」「セキュアロジック」によるロバスト(堅牢な)事業を図ります。PPA(Power Purchase Agreementの略で、電力販売契約という意味)に関しては、オンサイト/オフサイトPPA事業を推進致します。蓄電池に関しては、充電/放電機能による需給調整市場、容量市場への展開を図ります。

これらに必要な調整のためのアグリゲート機能(監視、予測、需要適用等)を有し、制御機能を高め、リソース(発電所、分散電源等)の高度制御に関する実態把握を行い、統合的な「セキュア制御」を可能にする高度なアグリゲーターも目指してまいります。

迅速な経営判断により、日々激しく変化する市場に対して、今後も事業変革を進め、ビジョン実現を図って参ります。

皆様の温かい言葉は我々の励みになります。

今後とも、当社グループへのより一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 森欣也

お問い合わせ

Contact

お気軽にお問い合わせください

Contact